2015年12月25日

私の背中を見なさい

私の背中を見なさい

サッカー日本女子代表の澤穂希選手が、
世界の強豪チームを相手にする際にイレブンを奮起させた言葉は、
「苦しくなったら私の背中を見なさい」でした。
澤選手は大阪で六歳の頃からサッカーを始めました。
その当時、
女子は練習生の中で一人だけでしたが、
体は大きく、
足は速く、
男子に見劣りしませんでした。
性格も負けず嫌いで、
練習は絶対に休まなかったそうです。
ある試合でゲームキャプテンを決める時のこと。
一人の男子が「澤でいいんちやう」と言うと、
他の男子が「女はあかんわ」と反対しました。
それからしばらくして、
澤選手は一番上手な男子にも負けないほどに上達していたといいます。
もう誰も「澤キャプテン」に反対しませんでした。
多くの壁を乗り越えてきた人物には、
「負けず嫌い」という特徴があるといわれます。
澤選手は、
その後の様々な苦労を経て、
「見せるべき背中」をつくりました。
周囲の選手たちも、
澤選手が通って来た道を知っているからこそ、
その背中に励まされたのです。
「背中」とは「実績」です。圧倒的な背中をつくりましょう。







posted by 株式会社ミズノ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。