2015年03月03日

いい心を育てる

いい心を育てる

今年の春の選抜高校野球大会では、
「二十一世紀枠」として、東京都立小山台高校が初出場しました。
同校の野球部には、
二〇〇六年のエレベーター事故で亡くなった市川大輔さんが在籍していました。
部の野球日誌には、
「相手がどこであろうと関係ない!一戦一戦を全力で、そして全員で戦う」という、
当時レギュラーで活躍していた市川さんの文字が残されています。
市川さんの遺影をベンチに置いて、
全試合を共に戦ってきた福嶋監督は、
「なんとか大輔を甲子園に連れていきたいということで強くなった。
いいチームは、いい心でなくてはいけない。
いい心を育てていきたいと思う」と語ります。
私たちが働く職場には、
いい心が満ちているでしょうか。
お客様のために、
自分たちのために、
一つひとつの仕事に全力で、
全員で当たっているでしょうか。
華やかなファインプレーはなくても、
あいさつや返事、報告・連絡・相談などの当たり前のことを丁寧に、
心を込めて行なっていきたいものです。
今日の心がけ「一つの物事に心を込めましょう」






posted by 株式会社ミズノ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。