2014年12月27日

今日の言葉

今日の言葉

謙虚な人ほど感動する。感動するから学びが深くなる
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
角谷敏夫(松本市立旭町中学校桐分校元教官)
※月刊誌『致知』2011年6月号 P36

私も同感で謙虚な人は純粋と思います。



posted by 株式会社ミズノ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

関わっていただいた皆様

関わっていただいた皆様

今年も残すところ、わずかになりました。
仕事・プライベート等等今年も本当に多くの新たな出会い、
新たなご縁を頂きました。
また、たくさんの感動や氣づき、心の交流もいただきました。
関わっていただいた皆様に感謝します。
今年の振り返りをしっかりして2015年に向かいます。
今年も1年大変お世話になりました。
そして、ありがとうございました。
       
           
           株式会社 ミ ズ ノ
             代表取締役 水 野 博 旨

*冬期休暇 12月28日〜1月4日
       1月 5日 安全祈願
       1月 6日 通常営業

栄業時間=燃中夢求で頑張ります。
posted by 株式会社ミズノ at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

分相応

分相応

何事も 事足り過ぎて 事足らず徳に報ゆる 道の見えねば
これは、二宮尊徳の教えを表わす道歌の一つです。
「今の生活環境は当然と考えがちであるが、
当たり前に感謝して、
わきまえた生活を営んでいけば、
今以上の生活が送れるようになる」という、
日頃忘れがちな「感謝の生活」と「分相応(分度)」の大切さを強調した歌です。
感謝することの大切さは日頃からよく耳目にし、
心がけている人も多くいるでしょう。
これに対して、
「分相応」という言葉は、あまり見聞きしなくなりました。
近年、
カードローンで無闇に借金を重ねてしまうなど、
計画性のなさから、
身を持ち崩してしまう人も多くいるようです。
「真理は常に新しくて古い」ともいわれるように、
尊徳のような先人の教えを実生活で心がけていれば、
苦い経験も少なくて済むでしょう。
自分の収入と支出を比較し、
将来の生活を鑑みて計画を立て、
分相応の生活を心がけましょう。


posted by 株式会社ミズノ at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。